千葉の葬儀で知りました。法事・納骨時のお布施は5万円?

「葬儀 千葉」の事に関する情報サイトです。
法事には納骨を含め初七日法要や一周忌などいろいろあり結構な出費です。千葉の事例のように全国一律は安いようでも中身はどうなのでしょう。

千葉の葬儀で知りました。法事・納骨時のお布施は5万円?

法事にはお布施という解釈のもとに、法事ごとに結構な費用を払わなければなりません。

全国一律5万円は安いようでも中身はどうなのでしょう。

■ネットの普及で全国一律が当たり前になった費用。

法事には葬儀の日に一緒に執り行う事が多い初七日法要や一周忌法要、四十九日法要、また三回忌法要などがあります。

納骨、戒名なども法事の中に入ります。

一般的にこのような法事は葬儀社を通して行ないますが、現代ではネット上での情報公開(価格・システム)がすすんだおかげで、何にいくらかかるのか、不透明な部分は少なくなりました。

■一律5万円だという千葉の事例の中身は?

葬儀社のシステム・仕切りにもよりますが、千葉の例にあるように一律5万円などとほぼ定額制にしているところも少なくありません。

しかし、たとえば葬儀と納骨、初七日法要を同日に行なった場合、葬儀5万円+納骨5万円+初七日法要5万円で合計15万円。

それに御膳費用(食事代)とお車代を付ければそれで済むのかといえば、そうではありません。

戒名・お位牌代金などは間違いなく別途になります。

≫≫葬儀の費用に関する注目ニュースはこちら⇒〔喪主経験者400人に聞く葬儀事情 - 費用の相場は? (2019年8月10日) - エキサイトニュース

■全国一律の法事費用を掲げている葬儀社には、たとえば一律5万円や10万円といった場合の中身を確認しておきましょう。

一般の人で葬儀社のプロ並の知識をもっている人はいません。

肝心なのはその明細をはっきり聞き出し、見積書に明記しておいてもらうことです。

説明を聞いただけでは、わからないことも素通りして聞いてしまうのが常です。

千葉で知った5万円が、どこまでの内容なのか、調べておく必要があります。