千葉で葬儀をしますが、法事のお布施はいくらが最低額?

「葬儀 千葉」の事に関する情報サイトです。
葬儀のお布施の金額をお寺に聞いても、メニューがあるわけではないので明確な答えは返ってきません。千葉でも慣例で言えば3万円~5万円が相場です。

千葉で葬儀をしますが、法事のお布施はいくらが最低額?

お布施の金額をお寺サイドに聞いても明確な答えは返ってきません。

宗教法人なので、金品についての取り決めは寺の檀家組織が仕切っています。

■全国的な慣例に従うなら3万円~5万円が平均。

香典やご仏前などもそうですが、日本は昔から金品に対する明確な決まりを作らず、慣例としてすべてを成り行きに任せてきたという歴史があります。

香典などはそれでも目安となる金額が示されていますが、法事のお布施となると、金額もお渡しするタイミングも、まだまだ相場やルールが整っていません。

千葉に限らず、葬儀や法事でお包みする金額は3万円~5万円と言われていますが、その金額も檀家とお寺との関係性で大きく違ってくるようです。

≫≫お布施の相場についての関連記事:https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20171013-OYTEW226842/【yomiDr.(ヨミドクター)に飛びます】

■法事の種類によって変わる例もあるお布施の中身。

千葉で代々菩提寺とされているお寺の法事の事例では、10万円をお包みしたというケースもあり、その金額の相場は定かではありません。

強いてお布施の最低額を示すとすれば、3万円ということになるのでしょうか。

護摩行といって古い御札のお炊き上げなどが実施される法事では、お布施とは別に寄付金に該当するような料金を納める檀家もあります。

■三回忌・五回忌など、回によってお布施の額を決めている檀家もあります。千葉での葬儀であれば、檀家のお世話人に聞いてみましょう。

葬儀をはじめとする法事については、お寺側に料金メニューがあるわけではなく、ほとんどは檀家がそれを設定しています。

3万円と5万円の差は大きいですから、事前に聞くことができればベストです。

自宅で行なうなら3万円、菩提寺など寺で執り行うなら最低5万円という取り決めをしている例もあります。